« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

ムジカマジカ八 結成二周年記念

Photo

002 

朗読バンド「ムジカマジカ」の
詩と短歌・朗読絶唱ライヴのおしらせです。

ムジカマジカ八~結成二周年記念

場所はライヴハウス「吉祥寺曼荼羅」
5月25日(水) 18:45開場 19:30開演
前売り2000円 当日2500円各+1drink。
学生割引1500円(要学生証)
JR吉祥寺駅南口徒歩2~3分。会場℡0422-48-5003

朗読/葛原りょう ピアノ/伊藤愛 ヴァイオリン/山本美嶺
<サポート>ドラム・パーカッション/まぁびぃ

http://www.youtube.com/watch?v=CPQ3nQosZ4M(曼荼羅の夜は鎖じ…)

http://www.youtube.com/watch?v=PgfWu4ELRtU&feature=related(千年遊戯)

http://www.youtube.com/watch?v=ER_TPRQhY1w&feature=related(バーフライ)

http://www.youtube.com/watch?v=gMZ0yzJmzYI&feature=related(夢の旅路・αの歌)

http://www.youtube.com/watch?v=lJPux4TBe_g&feature=related(鉱石)

☆ムジカマジカ七はお蔭様で満員御礼となりました。
ありがとうございました!!
☆山形・南陽市の初の遠征チャリティライヴは2度のアンコールを頂き、
 230名余の盛況となりました。ありがとうございました!! 

来たる5月25日(水)
2009年5月25日にヴァイオリン山本美嶺が加わり、結成された
朗読バンド「ムジカマジカ」の記念ライヴです。

1部は、毎回、テーマを設け、熱演します。
1945年以後の時代から、
ナナオサカキ、キングリムゾン、ヴィソツキー、ブコウスキーなど。

2部もムジカマジカスタイルで繰り広げる
パッションとアダージョの交錯、
コトバと音楽一体の渾身のライヴ。
ムジカマジカの代表作が集結します。

朗読か!? 演劇か!? 前衛か!? アングラか!?

──その、いずれでもないムジカマジカ・ワールドをご体験ください。 

(ご来場いただけましたらお早めにチケットをお求めください!)

†お問い合わせ・前売りチケットご予約†
e-mail musicamagica_info@yahoo.co.jp
℡ 080-5378-2116(代表)

振込み口座
東京三菱UFJ銀行(普)0121987 千駄木支店063

口座名義人→タシロタマミ

または現金書留か直接メンバーにお渡しください。
チケットをお送りします。
§チケット郵送のため、郵送費80円+前売り2000円をお振込みください。§

現金書留送付先
〒113‐0022東京都文京区千駄木2‐33‐2北邨荘E号室 葛原方
ムジカマジカ事務局まで。

当日はムジカマジカ初のCD「ムジカマジカライヴ四・セレクション版」、
葛原りょう第1、第2詩集、それに作者本人の手製による詩歌句集など物販いたします。
(ライブ特別価格!)すべて入手困難な商品です。
ライヴ会場限定ですので、お手に取ってご覧ください。

ライヴの後はそのまま曼荼羅で!
 ご一緒に乾杯をしましょう。
さまざまなアーティスト交えての魂遊ぶ交流の場となります。
ご支援、心より御礼申し上げます。
お逢いできるのを楽しみにしております。

次回のムジカマジカライヴでしばらく曼荼羅ではやりません。
ステージを横浜に移し、活動しますが
テーマを設けるのはこれがとうぶん最後になります。

毎回、新作を4つも5つも創作してきたのだけど
そして最初からワンマンライヴで2年を全力疾走してきましたが
しばらく、充電を置き、長期間千駄木に篭ります。

ほんとうに、今までありがとう。

そして、またみなさんとお逢いできるよう、
細く・長く・命のリレーを続けて参ります。

みなさん、たいへん長くご心配おかけしました。

葛原、ここ数週間だれとも会わず、話さず、消息を経っておりました。

曼荼羅でライヴをするべく、そして大衆文藝ムジカを出すためにだけ

戻ってまいりました。

残る力を振り絞っての奉公する、そんな想いでいます。

どうぞ引き続きお見守りください。

ムジカマジカ・ヴォーカル 葛原りょう拝

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »