« 2011年1月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

チャリティライヴ・吉祥寺曼荼羅・PLACE OF SOUL

お知らせのみで失礼いたします。

とき 2011年03月19日 司会進行・葛原りょう

開場 18時30分、開演19時

場所:吉祥寺曼荼羅
http://www.mandala.gr.jp/man1.html

☆JR中央線/井の頭線「吉祥寺駅」下車 南口徒歩2分
〒180-0003 武蔵野市吉祥寺南町1-5-2
TEL & FAX:0422-48-5003

3000円(飲み放題付き)

物販と募金箱の全額は日本赤十字社に義援金として寄付します。

※昨日のムジカマジカ・チャリティライヴでは
 おかげさまで約20名様が駆けつけてくださり
 現在計算中ですが、24000円の義援金をお預かりいたしましたことを
 ご報告いたします。ご協力にほんとうに感謝です。
 
100円が多くの薬に換わります。これが被災者の命を守ります。守られることを祈っての行動です。これを続けたく思っております。

もちろん、強制でなく、お気持ちでけっこうです。
純粋に、いま、今だからこそ、朗読やみんなの表現を観たい・聴きたいという方大歓迎です。

※ただし、現在なお地震の恐れあり、また安全は100%保障できません。
 公演中に地震・または停電がおきましたらただちに中止し、みなさんの安全の確保を行ないます。

※現在非常時(節電)につき、照明・アンプ等ご希望に添えません。
 そして客席もステージも最大限、照明を落としての公演になります。 
 

【ルール】
1人15分内でパフォーマンス

詩・小説・俳句・短歌・舞踏・芝居・演奏などなど
表現であれば何でもあり(自己宣伝、演説のみは不可)

物販、告知フライヤー(ギャラリー含む)OK!

エントリー希望&お問い合わせは
葛原りょう080-5378-2116までお願いいたします。

※エントリーは直接ご来場でもぜんぜん間に合います。これは100%保障します。

ノンストップ進行につき

途中のご来場、ご退席&トイレは自由です。

それでは、お気をつけてお越しください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ムジカマジカ八」公演延期のおしらせ

みなさま、

このたびの各地の大震災と原発事故に
多くの犠牲者を出してしまったこと
たいへん悲しく、ただただ無力を感じております。

今はみなさまのご無事を祈るばかりです。

明日予定していたムジカマジカ八は
このたびの震災・災害のなか安全確保の問題、
電力節約の問題を考慮し、検討に検討を重ねた結果、
公演延期となりましたことをご報告いたします。

明日はチャリティライヴを敢行することと決定いたしました。

お客様及び関係者様各位には深くお詫び申し上げます。

ムジカマジカ八の前売りチケットは、
次回公演まで有効で払い戻しも全額確実に致します。

お問い合わせ・払い戻しご希望の方は
080-5378-2116(代)
または
musicamagica_info@yahoo.co.jpまで
お手数おかけしますがよろしくお願いいたします。

以下、明日のライヴの詳細です。

─ムジカマジカ・チャリティライヴ

18日(金)

開場18時45分
開演19時30分

吉祥寺曼荼羅
会場℡042-248-5003
東京都武蔵野市吉祥寺南町1-5-2

入場料無料

飲食代のみです。

募金箱を設置し、
募金及び物販のお金は全額赤十字に寄附。

内容はムジカマジカ八ではありませんので

一時間余りのコンパクトなムジカマジカライヴです。

節電のためアンプ、照明等は極力使いません。

安全第一ですので、ご了承のうえご来場をご検討ください。

現在も未曾有の大震災が続き、
いま、まさに多くの人命が失われており、
日本中の一人一人が多くの不安と負担を抱えているなか、

一表現者として、ムジカマジカは何が出来るだろうかと
自問自答を繰りかえしてきました。

公演延期・または中止とし、自粛し黙祷をするのも有り様として正しく、
または1円でも、100円でも多く義援金を呼びかけ、
それを薬に換え、または衣服に食料に換え、
被災地に届ける、これも一つの音楽バンドの有り様として
正しいものと信じ、これを選択いたしました。

ムジカマジカでできることは行動すること、この一点で決断しました。

公演中に非常事態になりましたら、
すみやかに演奏を中断し、
皆さまの安全の確保を行ないますので、
その旨御了承下さい。

また募金等は強制ではないことをここに記します。

以上を以ってご報告とさせていただきます。

ご報告がぎりぎりまで遅くなりましたことを深くお詫び申し上げます。

ムジカマジカ・葛原りょう拝

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ムジカマジカライヴまであと6日!

_flyer8
_flyer8_2
と、言うよりあと5日か…
時間がない。地震の後始末でずいぶんロスをしてしまった。
しかし亡くなられた方は表現の場さえもうないのだ。
詩人はこの時、どうすれば良いのだろう。
自問ばかりの時間が過ぎてゆく。

以下、昔の詩の作品である。


 テュレの墓標


夕日を浴びる、一列の墓石よ。願わくば、王の序列に私を加えよ。

ある忘れられそうな、斜面に立つだけで一息に私のノストスが芽吹くそんな季節があって、無性に、桜ヶ丘のS字坂を登りたくなるのだ。擬似帰郷とはいかなる遊戯か? それは誰の眼にも触れられぬ禁じ手である。詩がサディズムを装う時、私のサガが軍門に降るのだ。私にとって八尋は「地の果てのテュレ」に過ぎない──

田圃の畦には
曼珠沙華
天の花売りが植えつけた
ヴァーラナスィーの供花のような
祖母が指さす赤い花

たおやかな、備後の郁に
マラッカのあなたの面影を探るのだが
それは夢──
──遠く あの向こうに私は住んでいます……
何処に? そして私はついてゆく
それがどうなるというのだ? 彼女は既に「嘆き」なのだ
なだらかな山の稜線も
分け入っても孤独な桃の種を齧るだけで
ただ、齧るだけで……

車窓から祖母が雲を見詰めていると
雲は、祖母となり、祖母は雲となり
もう分別もつかない私を祖母が笑い
艶やかに蘇る祖母の肩越に山が笑い

神辺を過ぎ、本陣を過ぎ、御領を過ぎ、八尋に向かう一団があり
里の夕日が数多を呑み込み………


以下、短歌である。

かなしみを告げる笛の音かなしくてただかなしくてひょうひょうと鳴る


どこへでもゆける魂ひとつ持ち都心はじつは無人であった


災厄の時は永らく続けども人間達のバラード残る


さらば今日また明日とはならずさらば明日よさらば未来よ


昨日より明日が良いかそれだのに夕日応えず夜を連れて来


涙より笑顔欲しくてたそがれのぶらんこ漕いでいるのであった


津波来るやがては地殻滅びても新たな星のどこかに生まる

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ムジカマジカ八!

_flyer8

_flyer8_3

朗読バンド「ムジカマジカ」の
詩と短歌・朗読絶唱ライヴのおしらせです。

ムジカマジカ八

場所はライヴハウス「吉祥寺曼荼羅」
3月18日(金) 18:45開場 19:30開演
前売り2000円 当日2500円各+1drink。
学生割引1500円(要学生証)
JR吉祥寺駅南口徒歩2~3分。会場℡0422-48-5003

朗読/葛原りょう ピアノ/伊藤愛 ヴァイオリン/山本美嶺
<サポート>ドラム・パーカッション/山田はるな

☆ムジカマジカ七はお蔭様で満員御礼となりました。
ありがとうございました!!
☆山形・南陽市の初の遠征チャリティライヴは2度のアンコールを頂き、
 230名余の盛況となりました。ありがとうございました!! 

来たる3月18日は、
2011年のスタートを飾るムジカマジカライヴです!
1部は、毎回、テーマを設け、熱演します。
1945年以後の時代から、ビート詩人、
自由な言語を獲得した世界を描きます。
テーマ「束縛からの解放!」です。

2部もムジカマジカスタイルで繰り広げる
パッションとアダージョの交錯、
コトバと音楽一体の渾身のライヴ。
ムジカマジカの代表作が集結します。

朗読か!? 演劇か!? 前衛か!? アングラか!?

──その、いずれでもないムジカマジカ・ワールドをご体験ください。 

2009年4月に結成し、約2年弱を経た朗読バンドの
新たなる挑戦は続きます。
(当日は満席が予想されます。
 ご来場いただけましたらお早めにチケットをお求めください!)

†お問い合わせ・前売りチケットご予約†
e-mail musicamagica_info@yahoo.co.jp
℡ 080-5378-2116(代表)

振込み口座
東京三菱UFJ銀行(普)0121987 千駄木支店063

口座名義人→タシロタマミ

または現金書留か直接メンバーにお渡しください。
チケットをお送りします。
§チケット郵送のため、郵送費80円+前売り2000円をお振込みください。§

現金書留送付先
〒113‐0022東京都文京区千駄木2‐33‐2北邨荘E号室 葛原方
ムジカマジカ事務局まで。

当日はムジカマジカ初のCD「ムジカマジカライヴ四・セレクション版」、
葛原りょう第1、第2詩集、それに作者本人の手製による詩歌句集など物販いたします。
(ライブ特別価格!)すべて入手困難な商品です。
ライヴ会場限定ですので、お手に取ってご覧ください。

ライヴの後はそのまま曼荼羅で!
 ご一緒に乾杯をしましょう。
さまざまなアーティスト交えての魂遊ぶ交流の場となります。
ご支援、心より御礼申し上げます。
2011年あらたなる春に、お逢いできるのを楽しみにしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

走馬灯のような2月であった。(mixiより転載)

まずは感謝です。
2月26日、そして27日のライヴが無事に終了しました。
いや、じつはまだ終わってなくてこれからなのだけど…

今は、体力全てを使いきって、呆然としています。

そして、今日あたりからまた復帰。まずはmixiから復帰(笑)。

アイコさんのブログにも書いてあったけど
自分も走馬灯のように思えてならない。

全身全力疾走で、記憶が殆ど無いのです。

アイコさんのブログでは、
なんと香山リカさんがいらっしゃってたとのこと。
私は香山リカさんの記事は昔からよく読んでいて 、
ファミコン通信からの愛読者であったのでした。

お逢いできてはいたが、ご挨拶など一度もしたことがない。
なにせ、いつも「こわれ者の祭典」では自分の止まりそうな心臓を
止まらないようにするのが精一杯で、余裕ゼロ。記憶無しなのです。

会場は新宿ネイキッドロフトで、満席であった。

そして気づいたらステージの後ろでライヴペイントの絵画が完成していた。

さらに気づいたら、ベッドの中で布団一枚にくるまっていた。

アイコさん、頑張った!俺もやれるだけやったつもりである。
少しでも、会場につどったみんなの明日へのほんのささやかなエールであればと、祈るばかりである。本当にみんなに感謝。
共演者、ネイキッドロフトのスタッフ、会場のみなさんに感謝。

2月27日も同じ新宿のライヴであった。

場所は新宿ジャズバーサムライhttp://jazz-samurai.seesaa.net/
ささやかながらも、2部構成の贅沢なムジマジワンマンでした。
花粉症で、葛原、咽喉が完全に死んでいましたが
それはそれ、本番は本番。熱演してきました。
サムライに眠っていたピアノが目を覚ました。
ゆったりとムジマジメンバーの演奏の音を背後に浴びながら、
絶唱&朗唱。体が勝手に動く動く。

サムライのマスター二健さん、並びにスタッフのみなさんに感謝!



 †  †  †

さて、3月も3日となり、次のライヴが間近である。

来たる3月18日はムジカマジカ八。
開場18:45分 開演19:30分

朗読・葛原りょう/ピアノ・伊藤愛/ヴァイオリン・山本美嶺/
ドラム・パーカッション・山田はるな

前売りチケット2000円+ワンドリンク
当日2500円+ワンドリンク
学生割引1500円+ワンドリンク 

去年12月以来、三ヶ月の沈黙を破り、
2011年度の最初のムジマジライヴである。

1部はまたすべて新作で臨む。

詳細はのちほど。18日は吉祥寺曼荼羅でお逢いしましょう!
二次会はいつもの如く、共同体の酒場なり。




以下は、アイコさんからの日記のコピペである。
アイコさんのブログの読者になっていただきたい。
ほぼ毎日更新の、読み物としても質の高い、
切なさと愛情あふれるブログです。http://ameblo.jp/terolu/


 †  †  †

「あの日の姿 その背中を追いかけるようにトばしてんのに」( 神聖かまってちゃん )



当日、高速バスに揺られながら夢うつつで
何度も葛原りょうさん作詞作曲の歌「朝を翔ぶ鳥」を聴く。



本番はもう、なぜあんなに緊張したのかと思うくらい緊張をし、
(活動をはじめて10年近いですが、一位を争うくらいの緊張)
マイクを水没させるんじゃないかというくらい冷や汗ダラダラ。



今回は、本当に気持ちが高ぶりすぎていて
なにがなんでも生きていくことを伝えなくては、と、力が入りすぎていたような気がします。
切羽詰まっていたんだ。生きる衝動を揺らしたくてたまらくて。



ぎゅうぎゅうのネイキッドロフトで軽く酸欠になりながらも頭はハイで
出番のことをあまり覚えていません。気が付いたら終わっていた。

届け届け、がむしゃらに叫ぶ様を、無様に叫ぶ様をどうか届け。
そんな気持ちで、走馬灯のように過去のことを思い出しながら。



会場に遊びに来てくださった香山リカさんが
神様があえてあの経験をくれた、と言ってくださって
わたしは必ずいつか、自分の過去を糧に変えていこうと思った。



差し入れやお手紙をくださった方々、応援してくださった方々、
出演者ならびにスタッフの皆様、ネイキッドロフトさん、本当に本当に、ありがとうございました。



わたしの右 あなたの左手重ねたら 生きる連鎖のバトンタッチ



これからもわたしは、悩みながらも生きてゆきます。



--------------------------------



開演まで&打ち上げの会場BGMは全て神聖かまってちゃんでした。
これを機にかまってちゃんを聴く人が増えたらいいなぁとのもくろみです。

以下、セットリストです。


・帰りは雨
・自分らしく
・ベイビーレイニーデイリー
・ちりとり
・怒鳴るゆめ
・ロックンロールは鳴り止まないっ
・美ちなる方へ
・放課後の図書室

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年4月 »