« つれづれ 自由律俳句制作順 | トップページ | 走馬灯のような2月であった。(mixiより転載) »

カウンター達の朗読会VOL.3

226 226_2

カウンター達の朗読会VOL.3

  ─生きていく道標のための57577─

出演:ムジカマジカ×アイコ×Poojika×yacchin

夢の共演が実現します!!

 §  §  §  §

いじめ、家庭内暴力、リストカット、不登校、うつ病・・・ 正しくは生きられなかった二人の詩人が「生きること」をさらけだして叫びます。 近道の正しさに惑わされない。信じることを、無様になれるまで捨てない。 そして、心に満ちている暗闇は、最後に差す光には勝てないだろう。 あなたの中にある痛みが、いつか明日の糧になりますように。ほら、最後に差す光だけは、いつも見えている。 生き辛さを抱える全ての人へ捧げる、朗読+αの実験的ライブ。

君は君 僕は僕しかできやしない心臓ひとつの飼育係だ(葛原りょう)

橋の下 落書きひとつ見つけたの雨に打たれたGOD BLESS YOU(アイコ)

2011年2月26日(土)
18:30開場/19:00開演
チケット料金(電話予約)\1500 当日\2000円 ※飲食代別
チケットの予約はこちらまでお問い合わせください
03-3205-1556(受付時間18:30~)

ライブペイント:yacchinが魅せる!

会場:ネイキッドロフト アクセスはこちら
http://www.loft-prj.co.jp/naked/
(東京都新宿区百人町1-5-1百人町ビル1階
 西武新宿駅北口1分 / JR新宿東口10分)

こわれ者の祭典公式ホームページhttp://koware.moo.jp/

満席が予想されますので、ご予約ですと確実です。
ハートフルな一夜、ご来場を心よりお待ちしております。

以下、アイコさん
のブログのコピペです。アイコさんのブログはこちら!http://terolu.sub.jp/

  §  §  §  §

「笑顔の奥に自分を隠しても 素顔のボクはどうか変わらないで」( スーパーカー )

肌のために麹を取ろうと思い、日々甘酒作りにいそしむ毎日です。

1月も後半、新潟の冬の風はとても冷たい。

2.26の朗読会に向けて、開演までの会場BGMは何にしようかなぁと考えていました。

おそらく、このブログを読んでくださっている方は、

ああやっぱりな的でニヤニヤする内容になると思います。

遊びに来てくださる方でお時間ありましたら、ぜひ開場の18時半からおいでくださいませ。

図書館で当日の詩を書き直していたら、周佐さんから着信。

"誰もが自分の人生を大切にする権利があって、それが自分勝手だとは思わないよ"

ポツリポツリとボタンを押して、送信。

周佐さんとは家庭環境が似ているせいか、心の話を時々メールで話すのです。

そして、そんな相手がいることが、わたしはとても嬉しいと思います。

よし、とうなずいて帰る頃には雪はすっかりやんで、青空が見えていました。

明日の糧を見つけるのはとても大変なことです。

だからこそ、それを見つけたらしっかりと大事にしてゆかなければ、

心を正して、また明日を迎えようと思う、20時半。

今日の痛みが明日の糧になりますように。

|

« つれづれ 自由律俳句制作順 | トップページ | 走馬灯のような2月であった。(mixiより転載) »

コメント

電話予約もして是非ライブ参加したいですね。ムジカマジカとアイコさんの共演 、ぜひ見たいですね。

投稿: daiyuuki | 2011年1月29日 (土) 07時58分

daiyuukiさん、ぜひいらしてください。
生き辛さの中でもメッセージ籠めて全力でやります。とにかく元気になって頂ける様に、なにか一人ひとりが持ち帰っていただけるような言葉でやってゆきます。お楽しみに!
りょう拝

投稿: 葛原りょう | 2011年1月30日 (日) 10時33分

初めまして! 塚本寛一さんのブログで、活動継続のためのカンパを募っておられることを知りました。

1口分1000円だけですが、三菱東京UFJ銀行宛にお振り込みいたしましたので、ご確認ください。振込人名は、カタカナで「スノーウィ」と入れてあります。

では、芸術活動、がんばってくださいね。

投稿: snowy0427 | 2011年2月 7日 (月) 11時19分

塚元さんのプログラムに お邪魔させて
頂いているパー子!です。二月八日付で
振込みしましたので、確認お願いします。
葛原さん 頑張って下さい!(*^o^*)

投稿: パー子! | 2011年2月 7日 (月) 18時19分

snowy0427 さん!
パー子さん!

ほんとうに、ありがとうございます!!
篤く篤く、御礼申し上げます。

大衆文藝ムジカへのカンパ、大切に使わせていただきます。

のちほど受領証をお送りさせてください。

文学を、詩を、すべての芸術をご一緒に盛り上げて参りましょう!

葛原りょう生拝
snowy0427 様
パー子!様

投稿: 葛原りょう | 2011年2月 8日 (火) 17時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1110151/38615546

この記事へのトラックバック一覧です: カウンター達の朗読会VOL.3:

« つれづれ 自由律俳句制作順 | トップページ | 走馬灯のような2月であった。(mixiより転載) »