« つれづれ | トップページ | カウンター達の朗読会VOL.3 »

つれづれ 自由律俳句制作順

みなさん、
たいへん大遅刻のあけましておめでとうです!

しかし、暗い世の中です。

少しでも明るくしたく、創作はここブログでも
掲載してゆきます。

作品で挨拶と代えさせてください。


 葛原りょう拝

自由律俳句 制作順 1月19日

哀しみ尽きぬ蒸気機関車うごき出す


灰皿の灰の分だけさみしいか


扇子持つなんとはなしに扇ぐ


人生をつなぐ馬小屋さがす


亡き友がわたくしの猫背撫でてゐる


夜は酒のせいにする


猫の背にひだまりの匂い嗅いでいる


うずたかく積まれた本には非ずおれの埃だ


もう一度と言い過ぎた月が高く在る


冬を越す蚊の呼吸分け合ってみる


あなたが去って星が見えない


穴開きの傘をさしてはずぶぬれに


いつまでもだれかといたい夜と呟く


背景知らずに君を斬っていた


涙が涙に追いつかない


眼で刺したあまりにも、どうしても


ほんとうのさびしさがある雲だ


海見ては海になり山見れば山になり


さよならとさよなら重なりおあいこだ


シャッターを下す豊かな花野に帰る


ひとりきりの横断歩道あやしむ


ふらふらの景色に一本樹を植える


泣いてない猫が見ている

|

« つれづれ | トップページ | カウンター達の朗読会VOL.3 »

コメント

希望や哀しみを感じる作品もあり、バラエティーに富んでいますね。新作楽しみにしています。

投稿: daiyuuki | 2011年1月24日 (月) 07時57分

daiyuuki さん、
ありがとうございます。
いつも私の子供たち(詩歌句)を
真っ先に観ていただけて嬉しく。。。

これからも益々、創作に励みます。

葛原りょう拝
daiyuuki 様へ

投稿: 葛原りょう | 2011年2月 8日 (火) 17時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1110151/38545085

この記事へのトラックバック一覧です: つれづれ 自由律俳句制作順:

« つれづれ | トップページ | カウンター達の朗読会VOL.3 »